スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城平 海 『青いモノクローム』発売。


~海の見える教室でキスしたあの日、僕らの未来は永遠に輝いて見えた~

Bluemono_cover 1b

米軍基地の街・沖縄県沖縄市。
初めての恋、初めての別れ。
あの太陽の下で、僕は人を好きになる意味を知り、
大切なものをなくす哀しみを知った。

*  *  *  *  *  *  *  *  *

ご好評頂いた『ハテルマ・ジャーニー』から3年。
舞台は同じ沖縄でも今回は本島中部の沖縄市。
波照間が「陽」ならばこちらは「影」。
その中で逞しく生きる少年の成長譚・・・ということにしておきましょう。


■作:城平 海
■定価:2,000円(税込)
■四六判・276ページ
■2010年12月25日発売
  ISBN-10: 4892364495
  ISBN-13: 978-4892364495


お買い求めは下記またはショップにてご注文ください。
『amazon』
『古川書房』

【作品ブログ開設中】
『青いモノクロームのモノローグ』

☆☆☆お知らせ☆☆☆

この作品の著者印税全額を「東北地方太平洋沖地震」の義援金に充てさせていただきます。
第1刷分の印税は2011年3月14日、日本赤十字社を通じて寄付致しました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。